メランコリック街道

書きたいことを書く

自分の好み。

 何か書きたいなあと思って書き始めても、次の日になると「何を書きたかったんだっけ」となってしまいなかなか書き終えない。自分の思っていることをつらつらと書くだけなら直ぐにできるが、物語というものを意識すると難しくなる。でも、いつまでも書けないでブログを更新できないのも嫌なので思っていることをつらつら書く。

 私は最近キャラクターの絵を描くときは原作に似せすぎないようにしている。似せすぎないようにというのは少し違う。完璧に同じものを描かないようにしているというのが正しいと思う。それは原作のキャラクターをそのまま似せて描いても原作者が描くものにどうやってもかなわないし、自分の描いた劣化絵に魅力を感じないからだ。そのため自分の目指したい絵柄はどういうものなのか、どんな絵が好きなのを考えて描くようにしている。だが、私は幼いころから好き嫌いを言えない性格であったので好きなものを確認することに労力がいる。好きな絵柄が二転三転するし、好きなものの順序がつけられなくて迷走する。まあとにかく、好きな絵柄で好きなキャラクターが描ければ少しは魅力がある絵になるのではないかと考えている。

 しかし、そうして描いた今の自分の絵も好きになれない。毎回絵を完成させた後「何か違う」となるが、こんな絵でも最初期と比較したら成長していると思う(思うようにしている)。好きなことに使える時間が後どの位あるかわからないが、頑張っていきたいとは思える。続くかはわからないが定期的に絵も描いて載せていきたい。

f:id:otomeron:20170807024952p:plain

 

水彩っぽく描いてみたいと思って描いたもの。

【私モテ:根元陽菜】